井の中の蛙

井の中の蛙

August 17, 2017

ご存知「井の中の蛙(かわず)大海を知らず」の略で、他に広い世界のあることを知らずに、自分のまわりのせまい範囲だけでものを考えていることの例え。英語で言うと、”The frog in the well does not know the ocean.”
しかし時は移り変わり、今はどこにいても外の情報がネットから溢れて勝手に降ってくるような時代。逆に井の中の蛙になることの方がよっぽど難しい世の中と言える。
“Better a big fish in a small pond than a small fish in a big ponds.” 直訳すると「大きな池の小さな魚でいるより、小さな池の大きな魚であれ」。「平々凡々たる人間でいるよりは、小さな世界ででも輝く存在であれ」といったところだろうか。誰もが小さくとも自分なりの幸せを求め始めている現代においては、こちらの例えの方がしっくりくる気がする。

先日読んだ 藤本智士(Re:S)さんの記事に、自分もとても「エネルギー」と「勇気」をもらった。

今の世の中、井の中の蛙になることの方がよっぽど難しいし、価値がある。
若者よ、堂々と井の中の蛙たれ。
その先にあるグローバルに手が触れるまで。(抜粋引用)

今の世の中、しっかりと「井の中の蛙」になることや、ちゃんと「小さなお山の大将」になることは、意外に難しいけど「とても価値がある」ということ。井の中を盛り上げる蛙はとてもイケてるし、小さいけれど素晴らしいお山に暮らす大将は幸せなのだ。
井の中を大海にし、それぞれが小さなお山の大将になれる時代。自分なりのスタンダードを大切にしたいし、それぞれのスタンダードを大切にできるお手伝いをしていきたいと思う。

Design Gives You Wings

June 07, 2017

「レッドブル、翼を授ける。(Red Bull Gives You Wings)」といえば、エナジードリンクの有名なキャッチコピーです。大きな牛でも、どこか遠くまで飛んでいけるパワーをもらえそうですよね。
デザインにも、逆に小さくて見えづらい、でも本当はできるだけ多くの、そしてできるだけ遠くの人にも知って欲しい地方の魅力的な人やモノやコトを『届ける化』できる力があると思います。

デザインの力で翼や光を与え、山梨から一つでも多くの魅力を羽ばたかせ、輝かせたい。
思いが届くように。

「デザイン、翼を授ける。(Design Gives You Wings)」

デザインの力

April 28, 2017

デザインという言葉の印象が、いま少し変わってきているように思う。
「ソーシャルデザイン」「コミュニケーションデザイン」「デザイン思考」「デザインコンサルティング」などなど、今やデザインというものを定義する境界は薄れ、あらゆるものに「デザイン」が求められている。デザイン的な思考プロセスや方法論が、デザイナー以外の人にも役立つということが認知されてきたとも言える。

自分自身、以前にも増して「デザインの力」というものの可能性と多様性を感じる様になった。単に装飾したり、整理したりする様式美としての役割だけではなく、誰かの問いに対して解答を出すことができる力がデザインやデザイン的思考にはあると思う。むしろ今は、「本当にその目的で良いのか?」と「問いを見直して、もっと良い問いを見つける」こともデザインの重要な役割となっていて、より本質的な問題解決に不可欠な力となっている。

そのように大きな可能性を秘めたデザインの力は、デザイナーだけが持つ特別なものなのか?いえいえ決してそうではないでしょう。別にプロでなくても文章が書けるのと同じ様に、少なからず全ての人が何らかを発見したり創造する力を持っている。デザイン的な歯医者さんやデザイン的なパン屋さんのような人たちが世の中には必ずいて、そういう人がきっと歯医者やパン屋を変えていくし地域の日常を変えていくんだと思う。

デザインを生業にしている私たちも、もっともっとデザインの可能性を広めるべく、正しい問いの創造とその答えの発見で地域の明日に変化を生み出していかなくてはと思う今日この頃です。

山梨の明日をもっと〝わくわく〟に!!

April 07, 2017

はじめまして。クリエイティブ事業部です。
私たちは、株式会社オズプリンティング内において、営業部、制作部、印刷加工部と並んで、デザインコンサルティングおよびブランディングに特化した独立部署として新しく活動を始めたグループです。

デザインが増えるほどに山梨はもっと元気になる、私たちはそう信じています。地域とデザインが出会ったら、伝統とデザインが出会ったら、農業とデザインが出会ったら、ローカルとデザインが出会ったら、山梨とデザインが出会ったら、あなたとデザインが出会ったら、未来とデザインが出会ったら… あなたはもっと元気になる。明日はもっとわくわくする。『山梨の明日はいつも〝わくわく〟している』そんな未来にするのが、私たちの願いです。
『YAMANASHI GETS DESIGN !!』を合言葉に、『わくわくする地域活性』を目指します。

良い想いのある所に良いデザインが生まれ、良いデザインのある所に良い出会いが生まれる。
皆様との新たな出会いを楽しみにしています。共に明日の山梨を〝わくわく〟にしていきましょう!!

Pagetop